i dance alone

Events

企画名:TEN-TWENTY DISTRO presents 【COMES】

日時:2017年7月1日(土)
会場:WOODY

オープン:18:00 スタート:18:30

料金:前売2000円 / 当日2500円(+1drink )

★4/30〜6/30までの期間、1020DISTROで商品ご購入の上、前売り予約の方は更に500円OFF!!


0701FLYER_2

 

 

【出演バンド】

susquatch(東京)

susquatch(公式)

susquatchが数年ぶりに来新!!!そうsusquatchは僕にとって特別なバンド、単純に好きっていうレベルでは括れないソウルに来るメロディーとバンドアンサンブル。こうやってマイペースながら活動しててくれてまた新潟に来てくれるだけで嬉しい、彼らの音楽性についての語りは熱くなりすぎそうなのですが、1st epの「water plant」は今でもクソ名盤だと思ってるし、アルバム「In This World」どれくらい聞いたかわからんくらい聞いた。メンバーチェンジも多々ある中でも楽曲の質も軸もブレず、多彩なメロディーで歌い上げるんでライブはめっちゃ熱いsusquatch。ワタクシなんか初期の曲を披露されたら拳突き上げるでしょうね。新潟ではすごく人気があるイメージですがVo/Gt.押切さんの人柄&熱さもあるのではないでしょうか。今回は大好きなみんなのためにロングセットバージョンでお願いしておりますのでドントミスイット!であります。とにかく楽しみすぎますね!

susquatch – PICNIC

susquatch – shine&stars

———————————————————————————————————–

 

elephant(山口)
v93wsrFa

ついに来ていただけます!本州最南端の山口県から!!昨今の国内ポストロックバンドの中ではグンバツのセンスとスゴすぎるスキルを持つ3ピース、elephantが!また個人的な話で恐縮ですが初めて知ったのは数年前Youtube動画にて、たしかfolioの石本さんが「めっちゃカッコイイバンドがいる」とのつぶやきでチェック→驚愕→心の中で失禁、、、まぁ普通に生活してて「なんじゃこりゃ?!」と思うことはあまりない方ですが…マジで驚きました。しかも山口県?ってい部分も知ると余計に感情がブーストしますね。僕も新潟という地方都市でバンドやディストロをやってますがここまでのクオリティーのバンドに出会うのは中々”無い”と思います。そんな訳で待望の音源をリリースするとのことでずーーーーっと狙ってまして、ここぞ!とばかりに新潟にお誘いしました。もちろん山口県→新潟県はかなりのディスタンスがあるわけ、でも来てくれるわけで。わかりますよね、呼ぶ側も来てくれる側もその気持ちが。それだけ見たい&見てほしいバンドですのでelephantよろしくお願いいたします!!

elephant – thirst

elephant – blood

 

———————————————————————————————————–

 

 

TEACH(新潟)

IMG_2880

初期の頃からTEACH(ティーチ)を知ッテル人は新潟ではかなりのライブ通、もしくは歳をとってます。すみません、しょっぱなから。私は初期のTEACH未体験だった口ですが(歳はとっているがその頃オレは新潟にいなかった説)最近の新体制TEACHはメンバーとも色々交わる機会がありまして、いわゆる新潟の”推しバンド”となっております。オリジナルメンバーと言えばセンター映えし過ぎて羨ましいVo/Gt ナオキくん、そこに新潟バンド界隈では名の知れてる面々が集い今のTEACHが出来ておるわけです。バンドサウンドはメロがしっかり乗った&キメもキッチリ決まる、気持ちE〜オルタナティブなロックバンドです!….なんていうと安易過ぎますね。僕は好きですが所謂キャプヘジからの〜アスパラガスみたいな〜(しのっぴ風に)といった感じでもなく、midnight paradeのヨシノブが参加してからはちょっとポストハードコア寄り?に色付き始めつつ、これからどこに向かうのか楽しみ!(だけどもうみんな歳をとって来たね〜っ)ていうバンドです。そしてTEACHの音源がついにこの7/1に会場でリリースされます。5曲入りで1,000円!(最後は完全に宣伝)

 

———————————————————————————————————–

 

 

jyugatsunodrum(新潟)

IMG_20161016_081654

ジュウガツノドラムと読みます……..読みづらいよね!でもめっちゃいいバンドなんです、彼ら。活動拠点は新潟県の下の方、南魚沼市ってとこで歴はもう10年以上の3ピースバンド。彼らの音楽性を形容する際に出て来るのがまず”bloodthirsty butchers”(通称:ブッチャーズですよね)バンド名もジュウガツノ〜だからよっぽど好きなんかいや!と思いきや、そんなでもないとこがすごい。(ちなみにバンド名の由来はドラムは10月生まれだからとか…)Vo/Gtの榎本くんに聞くとまずDinosaur Jr.の名前が上がります。ええ、愛すべき奇人、J マスキス師匠ってとこでしょうか。そして意外にもサニーデイ・サービス。これは意外ですがバンドサウンドを抜いた歌だけを聞くとなんとなくわかる気がします。あとヤングニール…いやすみません(パンチUFOネタ)、Neil Youngですって。どうでしょうか、これだけで彼らのバンドサウンドが想像できますでしょうか。….出来ませんよね!このクソエモい音はやはり現場で浴びなければなりません!ええ。そして聴いて体験すると想像以上のサウンドスケープが胸一杯に広がるでしょう!! 夜露死苦!

———————————————————————————————————–

【出店】
TEN-TWENTY DISTRO

国内外問わず、現在まで300タイトル以上の商品を店長:タカハシが独断偏見で選び取り扱う。主にポストロック、エモ、ハードコア、オルタナティブロックなどの音源になります。

2017年5月、TEN-TWENTY RECORDS第一弾としてdrama / slower / jyugatsunodrumの3WAY SPLIT-CDをリリース。

1020SEAL
———————————————————————————————————–

Events」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: snob | i dance alone

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。