i dance alone

3WAY SPLIT-CD リリースします

手前味噌ですが私のディストロ、TEN-TWENTYから縁があってCDリリースが決定しております。私の力というよりはホント出会いと流れ、今作はCDにも収録される”slower”小池くんの力が大きかと思います。彼とは2011年2月にmidnight paradeがBALLOONSのレコ発で仙台ご一緒した際にdirty outcastという彼が当時やってたバンドで共演してたんですね。もう7年も前ですが今回色々な巡り合わせで再び彼と交えて作品を出せる事を嬉しく思います。

IMG_2816

気になる方は下記オフィシャルレビューとティーザー動画をチェックください。

————-

新潟ではなかなか広まらないと言われつつも2008年から現在まで地道にディストロ活動している”TEN-TWENTY DISTRO”が活動10年目のタイミングで”TEN-TWENTY RECORDS”名義でリリースする新潟バンド3組(ソロ1組含む)各2曲の3WAY SPLIT-CD。(6曲入り 1,000円)*初回特典ステッカー

IMG_2837

drama(ドラマ)

新潟でまだ結成して間もない20代前半の4ピースバンド、いわゆる今の世代の感覚を持ちつつも、彼ら自身のフェイバリットでもあるオルタナ/グランジ/EMO/シューゲイザーサウンドの素養を感じさせ、心のどこかにあるふとした日常描写を蒼さと遣る瀬無さと共に吐き出す。荒削りながらもDIYの感覚も合わせ持っており、スタジオライブや自主企画など行いつつ若い世代に認知を広めている。

slower(スローワー)

新潟ではマナビヤ食堂のギターとしても活動する、小池亮太によるソロユニット。名前の由来はmineralの好きな曲からとっており、USインディーを愛する彼の奏でる音は優しく透明感ある歌声に望郷的な情景を喚起させる歌詞とギターサウンド。ゲストボーカルでGARAN「」(ガランドウ)のVox/草木も参加。ライブではamerican footballのカヴァーをやるなど空間エフェクトを駆使し、聴く人を魅了する。

jyugatsunodrum(ジュウガツノドラム)

新潟は南魚沼市で活動する3ピースバンド、キャリアは長くメンバーも30歳後半ミッドエイジ。ボーカルギター榎本の歌や風貌からよくbloodthirsty butchersを例えに挙げられるが、広い定義ではNeil youngを彷彿とさせる土着的で熱いバンドサウンド。そこに叙情的で飾らない歌詞が宙を舞い聞き手の心に届くと、得も言えぬ「ジュウガツノドラム」のサウンドスケープが胸一杯に広がる。

そして来たる5月6日(土)に新潟WOODYにて先行レコ発企画があります。

C9R1Yq_VwAEJeAC.jpg-large

東京からThe Look at Me’sと仙台からLittle Factoriesも駆けつけてくれます。

The Look at Me’s

Little Factories

GWの終盤ですし、気なる方は是非お越しください。

また3WAY-SPLIT CDをディストロをしてくれる方も随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。midnightparade02@gmail.com まで、よろしくお願いいたします。

広告
この投稿は4月 23, 201712:48 pmに公開され、Uncategorized カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。