i dance alone

「走ることについて…」

…語るとき、僕の語ること」って本がありましたね、村上春樹の。

ということで、今日は走ることについて書きます。

最近ランニングブームとかいう風潮もあるかもですが、バンドやってる人でもジョグしてる人いますよね。(SZKNのカワモンとか)自分も5年前くらいから定期的に走ってます。

時期にもよるけど週に1〜2回、月で20〜30kmの感じなので走る人から見たらホント軽い方です。会社にランニングチームみたいな仲間がいるので年に2〜3回大会とかにも出たりしてます。最近はハーフマラソン(21km)ばかりで、いつかフルマラソンに挑戦したいと思いながらもまだ修行不足な感じです。

んでここ最近まで「走った後はスッキリするし、単純に気持ちが良いな」くらいの認識だったのですが色々調べた結果、体はもちろん心(メンタル)にも結構効くということがわかり、週1〜2回が3〜5回に増えました。週末と平日は会社から帰ってから晩飯前に30分くらい(5km)走る感じです。

何が良いかというと…「疲れが取れる」
普通「走れば疲れるでしょ?」と思われがちですが定期的に有酸素運動すると本当に楽になります。体力がつくってのもあるのですが、いろんな物質が体内から出るそうで詳しくはこれとか見れもらえれば分かりやすいかもですが…

「なぜ運動で疲労が回復するのか」
http://fatigue.hajime888.com/f031.html

5年くらい漫然と走ってて、これ見たときは「ガッテン」しました。
実感としてはあったんだけど、理屈を知るとまた実感が変わってくるというか。

心の部分でもヤル気が出ない時、走るとヤル気が出てきますね。
セロトニンってのが出るみたいで詳しくはこれを…

「セロトニンと疲労」
http://fatigue.hajime888.com/f014.html

何が言いたいかというと、別にブーム乗ってるわけではないし、健康アピールしてるとかでもなく、みんなドンドン歳取るわけだし、極論言うと死に向かってる訳で、やはり昨日より「より良き」思うのが普通でありまして…40も近い歳になって来てますんで色々考えてます。だってメタボ嫌じゃないですか、見た目というより己が苦しくなると思います。

tumblr_n8a7ad7OMf1qdlh1io1_400

おかげで最近は仕事もすこぶる捗っております。

BGM / bloodthirsty butchers VS +/-(Plus / minus)

広告
この投稿は2月 21, 20158:40 amに公開され、Uncategorized カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。