i dance alone

The Present

いよいよ出ます、その2。静カニ潜ム日々の1stアルバム「The Present」

4460915

それこそ彼らとの出会いは2009年12月の吉祥寺warpでの共演だったんだけど、そこまでには少し過程があって。

うちらが初めて県外にお呼ばれした横須賀かぼちゃ屋でのちんねん企画。そこでweaveの小沢くんだったと思うんだけど、静カニのキリンジャケのDEMOをディストロしてて。もちろん当時は全然知らなかったんで、「これジャケいいね〜買うわ。」みたいな感じで完全ジャケ買いで購入。その時、「音はDeath Cab For Cuteみたいですよ」なんて聞いてたくらいで帰って聞いたらメチャクチャ良いぞ、おいおい、これはヤバいぞと思い→速攻My Spaceで検索→連絡。

その時は初めてだったんで熱い思いを書いて「是非音源をディストロしたいです!!」みたいな感じでメッセージを送ったと思うんだけど、待てど暮らせどずーっと返事の連絡来ねー….と。

「うわーこいつらお高い感じなのかなぁ…」なんて思いながら吉祥寺warpでの初共演を迎えたわけです。

んでそこらへんはあんまり気にしないでライブはガッツリやろうと思ってライブやって。うちらのライブ終わったすぐに(オレがステージで機材片付けてる時に)、一人の男がドドドってオレに向って来て「ライブ良かったです!」と共に「すみませんでした!!」って謝りだして…それが静カニのVo.  川元っていう。

つまりは完全にメールを失念してて申し訳ナイトなことを言われ、何故か吉祥寺warpの外で男2人抱き合って和解→乾杯。

その後はLOVE the FATEでも一緒で、まさかレーベル(SAY HELLO)も一緒になるとは、な感じで今に至る。

今回リリースはUKP(RX-RECORDS)になり、より多くの人に彼らの音が届くであろうと願ってます。

しかし、前ドラムのシュージ(クソだけどナイスキャラ)が脱退して、新ドラム:ロッキーに変わってからはまだ一緒にはやってないけど、意外と長い時間をお互い過ごして来てるんだなぁと今思ってる次第。

という感じですが、6月1日にレコ発で新潟に来ますのでよろしくす。

静カニは急なお誘いに合わせてくれてありがとう。

そういえば川元には新潟のコシヒカリを送った記憶もある。

彼は普段人懐っこいようでとても繊細な奴。真性エモエキスはナイーヴな感性と同居し発酵され、それが素晴らしい歌声と共に美しいメロディーに乗る。そんなこんなで僕らの耳に届くから涙腺が緩むのかもしれん。エモ原理。

広告
この投稿は3月 31, 20133:04 amに公開され、Band, Events, Music, Uncategorized カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。